妊婦さんや赤ちゃんを子育て中の保護者の皆さんも、新型コロナウイルスの感染や影響の心配がありますよね。連休中でも、相談先が分かっていると少し安心に繋がるかと思います。

 厚生労働省では、連休中に、妊産婦さんや乳児の保護者の方を対象に、感染への不安や、日々の生活での心配等についての相談を受け付けます。
 専用のコールセンターで、助産師がお答えします。ぜひご活用ください。

<日時>
 4月29日(水)~5月6日(水)
 午前9時~午後5時
<ダイヤル番号>
 0120-220-273

(相談の例)
・新型コロナウイルスにかかるか不安になり、今後の妊娠生活に不安を感じる。
・次回の健診まで日が空いており、赤ちゃんに問題がないか心配。
・自粛生活が続き、母乳が出づらくなっているのではないかと心配。

リーフレット「妊婦の皆様へ 外出自粛中のお知らせ](PDF)