◆“骨粗しょう症”とは、骨がもろくスカスカになり骨折しやすくなる病気です。女性ホルモンが減少する閉経後には急激に骨量が減ります。若い女性も無理なダイエットや偏食でカルシウムが不足、妊娠・出産で女性ホルモンが変化し、骨粗しょう症にかかりやすくなります。若い方でも他人事ではありません!
 40・45・50・55・60・65・70歳(R2.3.31現在の年齢)の方は骨粗しょう症検診が無料で受けられます。

◆“子宮頸がん”とは、子宮頸部(子宮の入口)にできるがんのことで、20~30代の女性において1番かかりやすいがんです。遺伝などに関係なく、性交経験がある女性なら誰でもかかる可能性のある病気です。

 集団検診では、骨粗しょう症検診や子宮頸がん検診の単独検診のほかにもセット検診もありますので、1回の検診で2つ受診できます!また、検診時の託児も無料で受け付けています。託児希望の方は、申し込みの際にお申し出ください。

◆検診の種類と日程
骨粗しょう症検診
・対象:20歳以上70歳以下の女性市民
・検査内容:骨密度測定(手首のX線撮影)、結果説明
・日程:7月2日(木)、9月3日(木)、2月4日(木)
・負担金:300円
子宮頸がん検診(25~54歳の希望者はHPV検査も可)>
・対象:20歳以上の女性市民(2年に1回)
・検査内容:子宮頸がん検診(視診・内診・細胞診)、HPV検査(細胞診)
・日程:7月11日(土)、8月20日(木)、10月15日(木)、12月17日(木)、1月29日(金)
・負担金:500円(※HPV検査実施の場合は1,000円)
子宮頸がん検診・乳がん検診
・対象:40歳以上の女性市民(2年に1回)
・検査内容:子宮頸がん検診(視診・内診・細胞診)、HPV検査(細胞診)、乳がん検診(乳房X線検査)
※乳がん検診は後日、受託医療機関での受診が必要です。
・日程:7月11日(土)、8月20日(木)、、10月15日(木)、12月17日(木)、1月29日(金)
・負担金:500円(※HPV検査実施の場合は1,000円)、乳がん検診費用は医療機関でお支払い

◆会場
蒲郡市医師会健診センター(蒲郡市保健医療センター2階)

◆申込方法
電話・FAX・メールにて健康推進課へ申込み
(FAX・メールの方は氏名・生年月日・電話番号を記載してください)

<自己負担金について>
下記の方は無料になります。
◇生活保護及び市民税非課税世帯の方
◇骨粗しょう症検診:40・45・50・55・60・65・70(R2.3.31時点)の方
◇子宮頸がん検診:平成11年4月2日から平成12年4月1日生まれのクーポン対象者


お問い合わせ・申込先:健康推進課(保健センター)
TEL:0533-67-1151
FAX:0533-67-9101
メール:hoken@city.gamagori.lg.jp