妊産婦・乳児健康診査(公費補助券)を助産所及び県外の医療機関で受けられた場合、申請していただくと償還払い(上限額あり)ができます。受診費用を一旦お支払いいただいた後、後日下記の通り申請してください。
 なお、申請には受診票画面の結果報告書が必要です。助産所及び県外医療機関で受診時に結果を記入していただき、領収書と一緒に保管しておいてください。

<費用請求の方法>
・対象者:
1)妊婦健康診査(第1・4・8・10・12回及び、子宮頸がん検診は除く)を助産所で受診された方
2)妊産婦・乳児健康診査を愛知県外の医療機関で受診された方
・持ち物:
①妊産婦・乳児健康診査受診票(裏面の結果報告書が受診機関により記入してあるもの)
②医療機関及び助産所受診時の領収書
③該当する妊産婦又は乳児の母子手帳
④妊産婦又は乳児の保護者の金融機関の通帳
⑤印鑑
※妊産婦健康診査費用の振込み先が夫の場合は、委任状を記載していただくため、印鑑は2種類必要になります。
・受付日時:平日 午前9時~午後5時
・受付場所:蒲郡市保健医療センター(蒲郡市浜町4番地)
・費用の上限額:各健診毎に健診料補助額が上限となります。
・申請期限:出産後から6か月以内に申請してください。
 ※難しい場合はご相談ください!

問い合わせ先:健康推進課(保健センター)0533-67-1151