身体の発達が未熟のままに出生し、医師が入院養育を必要と認めた乳児で、指定の医療機関に入院した場合に医療給付を行います。
(所得に応じて自己負担金をいただくこともあります。)

<対象者>
 蒲郡市に住所を有する未熟児で、次に掲げるいずれかの症状を有し、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた児。
(ア)出生時体重が2,000グラム以下のもの
(イ)生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかの症状等を示すもの
 ・運動不安またはけいれんがあるもの
 ・運動が異常に少ないもの
 ・体温が摂氏34度以下のもの
 ・強度のチアノーゼが持続するものまたはチアノーゼ発作を繰り返すもの など

<手続き>
〇申請場所
 健康推進課(蒲郡市保健医療センター内)
〇申請できる期間
 この給付は入院しているお子さんに対するものですので、入院後速やかに申請してください。
 退院後の申請は受付できません。
〇申請に必要な書類など
(1)養育医療給付申請書
(2)指定療育医療機関の医師の作成した養育医療意見書
(3)世帯調書
(4)印鑑、個人番号カード、健康保険証(本児か保護者)
〇申請時に必要な書類のダウンロード
 保健センターホームページよりダウンロードできます。

お問い合わせ先:健康推進課(保健センター) 0533-67-1151